加齢臭が出る場所はどこ?皮脂腺が多い部位には要注意!

いろんな経験を積みながら年齢を重ねていくのは素敵なことです。でも、そろそろ加齢臭が出てくるんじゃないかと不安に思う機会も、歳とともに増えるのではないでしょうか。

中年と言われる歳になったら加齢臭対策をし始める人も多いかと思いますが、その際に加齢臭の原因とともに気になるのが、加齢臭が出るのは身体のどの部分なのかということでしょう。

今回は、加齢臭が出る場所について詳しくご紹介していきます。なぜその部分から加齢臭が出るのかということもお伝えしますので、効率的な対策のためにも是非読んでみてくださいね!

加齢臭が出るのはどこから?皮脂腺の分布を知ろう!

では、さっそく加齢臭が出る場所について見ていきましょう。

皮脂腺と加齢臭の関係

加齢臭は皮脂が酸化することによって発生します。
★図作成中★
皮脂は、毛穴近くのお肌の中にある「皮脂腺」という部分で作られており、毛包(毛穴の一番表面の部分)から出てきます。この時、皮脂が酸化していると、加齢臭となってしまうのです。

つまり、皮脂腺がたくさんある部分から加齢臭が出やすいというわけなのです。

皮脂腺の分布

では、皮脂腺がたくさんある場所とは、身体のどの部分なのでしょうか?
★図作成中★

皮脂腺は全身にあるのですが、特に密度が高い部位が頭皮、顔や耳の周り、脇、胸や背中、外陰部となっています。したがって、これらの場所が主な加齢臭の出どころというわけなのです。
う~ん、なるへそ!皮脂腺から加齢臭の元が出るから、皮脂腺の集まるところが加齢臭の出どころになるってことだね。

それにしても、耳や首の後ろには警戒してたけど、顔や胸からも加齢臭が出るとは!こんなに広範囲にわたって臭うなんて、おじさん弱っちゃうな~。

加齢臭が出るのは耳の後ろだけじゃない!顔や背中、頭皮にも注意!

身体の中でも特に皮脂腺の多い部分から、加齢臭が出やすいことをお話しました。ここからは、より具体的に詳しく見ていきましょう。

加齢臭が出るところ

皮脂腺の多いところに加齢臭が発生することをお伝えしましたが、加齢臭がしていないか気になる場面は、主に人と接するときですよね。それを踏まえて特にケアすべき加齢臭の出どころは、これらの部分です。
★図作成中★
頭から上半身にかけては、人と話すときや電車の中など社会的な場面でニオイが届きやすい部分ですから、ここから出る加齢臭には特に気を付けたいものです。

耳のまわり

耳の後ろから加齢臭が出るという話はよく聞きますよね。実際、この部分には皮脂腺も多く、お風呂でも洗い残しやすいところなので、もっとも加齢臭が出やすいところと言っても過言ではありません。

加齢臭の出はじめが耳の後ろという人も多いとされており、耳の後ろを指でこすって嗅いでみてニオイがしたら要注意です。

放置しておくと、加齢臭が出てくる場所が全身へと広がっていってしまうかもしれません。後ろ側は自分ではニオイに気づきにくいため、細心の注意が必要です。

頭皮や首の後ろ

ふと自分の枕のにおいをかいでみたら、若い頃にはしなかった強烈な臭いがしたという経験がある方も多いのではないでしょうか。これは、頭皮や首の後ろから出た加齢臭が枕に付着しているからです。

このように、頭皮や首の後ろも皮脂腺がとても多く、汗をかきやすい部分でもあるため、非常に加齢臭が出やすいところです。

特に頭には髪の毛があって蒸れやすいため、さらにニオイが強くなりがちなので気を付けたい部分のひとつです。

脇の下

脇は汗をかきやすくてニオイの発生源になるところというのは、みなさんご存知ですよね。実はわきの下は、汗のにおいやワキガ臭だけでなく、加齢臭も出やすいところなのです。

毛穴や皮脂腺が多いだけでなく、ただでさえ蒸れやすい部位なのに加えて、男性ならわき毛の処理をしていない方も一般的ですから、さらに強烈なニオイが出やすくなってしまいます。気をつけましょう。

意外に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、顔、特にTゾーンと呼ばれるおでこや鼻と口の周りにかけての部分からも加齢臭が発生します。加齢臭が出るのは皮脂腺が多い部分=ニキビができやすい部分と考えれば、納得がいきますよね。

皮脂腺は毛穴がある部分には必ずついているので、男性の場合はひげの部分も皮脂が多く加齢臭が出やすい部分となります。

顔から出るニオイなら自分でも気づきやすいですから、ちょっと臭いかな?と思ったら早めのケアを実践しましょう。

背中や胸

背中や胸にも多くの皮脂腺が集まっています。夏場には、外を少し歩くだけでシャツの背中が汗で濡れることもあるくらい、汗をかきやすい場所でもあります。したがって、背中や胸からも加齢臭が発生しやすいのです。

この部分は面積も広いですし、服に加齢臭が付着しやすいところでもあります。

しかも、服に付いた加齢臭は普通の洗濯では落としにくいため、衣類のケアにも注意が必要です。この点については、こちらの記事をご確認くださいね!→服についた加齢臭の落とし方をご紹介!普通の洗剤では消せない!?

皮脂腺が多いところはニキビができやすいところでもあるんだね。おじさんも若い頃は顔のニキビに悩んだものだよ。青春のシンボルってやつだな!

でも今じゃ、同じ場所からの加齢臭に悩むことになるなんて、人生いろいろだね~。

ヨーコちゃんはまだ若いから、ニキビの方に注意してるかい?

私はちゃんとケアしてるので大丈夫です。

でも、加齢臭が出る年齢になっても、背中ニキビや胸ニキビができることはよくあるんですよ。

ニキビができるということは皮脂が多くて雑菌・常在菌が繁殖しているということですから、胸や背中、あご周辺などにニキビがある人は加齢臭のリスクも高いということです。

におい田課長もお気を付けくださいね。

加齢臭は耳周辺や顔、胸、背中など皮脂腺の多い場所から出る!

お話してきたように、加齢臭は皮脂腺の多いところから発生します。加齢臭の元となる皮脂は、皮脂腺で作られるというのがその理由です。

皮脂腺が多く加齢臭が出やすい場所を具体的にいうと、頭、顔、首、耳周辺、脇、胸や背中といったところです。実際、自分のこの辺りからおじさんみたいなニオイを感じたことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな経験をして「加齢臭をどうにかしたい!」と思ったら、これらの部分を重点的にケアしていきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 臭いのお悩み解決サイト【ニオイ部クサイ課】 All Rights Reserved.