喉が臭いことも口臭の原因に!喉が臭くなるのはなぜ?

何となく自分の口から口臭がしているような気がすることって、少なくないものです。寝起きの生理的な口臭や、匂いの強いものを食べた後の口臭なら、歯みがきをしたり口の中をゆすいだりすれば解消しますよね。

口の中をきれいにしたはずなのに臭いが改善されないときは、もしかしたら喉からニオイが出ているのかもしれません。喉がクサイことなんてあるの!?と驚いた方もいらっしゃるかもしれませんが、喉が原因の口臭ってそれほど珍しいものではないんです。

今回は、そんな喉のニオイについて、原因から対策までをご紹介します。抜かりない口臭対策をしていくためにも、ぜひご一読くださいね!

喉が臭くなるのはなぜ?考えられる原因を見てみよう!

ではさっそく、喉からニオイが発生してしまう原因として考えられるものを見ていきましょう。喉が臭くなるのは喉自体の問題とは限りませんので、どんな原因があるのかぜひチェックしてみてください。

喉の乾燥

ドライマウスというとお口の中の乾燥と考えがちですが、実は喉の方まで乾いてしまうこともあり得ます。すると、喉の奥にも細菌の繁殖がすすみ、嫌なニオイが発生してしまいます。

喉が乾燥する原因の多くはドライマウスと共通しており、精神的な緊張や口呼吸、舌を動かす筋肉の筋力低下などが挙げられます。この辺りについて詳しくは、こちらをお読みください→ドライマウスの原因とは?唾液が減ってしまう意外な要因

その他にも、エアコンの使用などで鼻が乾燥していると、その影響で喉が乾燥することもありますのでご注意くださいね。

臭い玉

喉には扁桃という部分があり、免疫に関する重要な役割を果たしています。細菌や病原菌などを体内に入れないようにする働きがあるため、この扁桃周辺に細菌が潜みがちになります。

それらの細菌と食べかすや剥がれ落ちた粘膜細胞などが、扁桃の表面にある穴に入り込んで、臭い玉(正式には「膿栓(のうせん)」といいます)と呼ばれるクサイものができてしまいます。臭い玉について詳しく知りたい方はコチラ→臭い玉の原因を解説!口臭につながる臭い玉とはどんなもの?

臭い玉ができることは病気でもなんでもないのですが、これが口臭や喉のニオイの原因になることがよくあるのです。

副鼻腔炎(蓄膿症)

喉の臭さは、お口の問題以外にも、鼻の病気によるものであるケースも珍しくありません。
中でも、副鼻腔炎、一昔前は蓄膿症と呼ばれていたものは、喉のニオイを引き起こす代表的な鼻の病気です。細菌感染した鼻水や膿が副鼻腔という穴にたまってしまうもので、風邪などをきっかけに誰もがかかるおそれのある身近な病気です。

急性の副鼻腔炎の場合は比較的すぐ改善しますが、慢性副鼻腔炎になってしまうと、恒常的な口臭の大きな原因となりますのでご注意ください。

副鼻腔炎(蓄膿症)のことをもっと知りたいという方には、こちらの記事「その口臭や鼻の臭いは蓄膿症が原因かも!しっかり治して臭いを撃退!」がオススメですよ。

後鼻漏

喉が臭いとき、後鼻漏(こうびろう)という状態になっていることもよくあります。

後鼻漏とは、本来は多くが鼻の方へ流れて鼻の穴から排出されるはずの鼻水が、喉の方へ流れてしまうというものです。

それによって、以下のような症状が出ます。

  • 鼻水が喉から下がる
  • 鼻をかんでも出ないのに、口から鼻水や痰がよく出る
  • 喉の違和感
  • 咳払い、咳込む

後鼻漏となってしまうのは、鼻水が大量に分泌されるからであり、その原因には先にお伝えした副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎などが考えられます。しかし、喉のにおいが気になるのであれば、やはり副鼻腔炎による後鼻漏であるケースが多いです。

喉が臭うために、口臭が出てくることもあるんだね!

口だけをきれいにしていてもダメってわけかい?臭わない人になる道のりは、なかなか厳しいんだね~。

それにしても、自分の喉がクサイのって、どうやって知ればいいんだい?ボクも喉が臭いかどうか不安になってきちゃったよ…。

確かに、口のにおいや足の臭いに比べると、喉のにおいって分かりづらいですよね。

だからこそ、自分の喉のニオイを確認しておくことが大切です。指で喉を触ってみて、その指を嗅いでみたときにくさかったら、喉が臭いと考えられます。

におい田課長も、今すぐチェックしてみてください!ただし、強く喉を押しすぎて嘔吐しないように気を付けて下さいね!

喉が臭いときはどうしたらいいの?セルフケアから医学的治療まで

喉が臭いことには、お口の中に原因があるケースもあれば、喉や鼻の疾患が原因になっているケースもあることをお伝えしました。

ということは、自分の喉がどのような原因からニオイを発しているのかを知ることが必要です。口、喉、鼻周辺の状態をチェックしてみて原因を推察し、それに合った対処法を実践していきましょう!

喉をしっかり潤そう!

口や喉が乾燥すると細菌が増えて臭くなるため、しっかりと保湿してあげることが大切です。

具体的には、水分補給をこまめにすることや、唾液によって喉も潤うため、唾液の分泌を促進することが大切です。

これらはドライマウスの対処法と共通していますので、こちら(「ドライマウスにはこんな対策を!自分に合った改善法を選ぼう!」)も参考にしてくださいね。

また、鼻が乾燥しているときにも喉まで連動して乾燥してしまうので、マスクをつける、加湿器を利用するなどの対策を取りましょう。特に空調の効いたお部屋に長時間いる人はご注意ください。

うがいもオススメ!

喉の保湿とも関連しますが、うがいも有効な対策のひとつです。

同時に、臭い玉を除去する効果も高いので、ぜひ食後や帰宅後のうがいを習慣にしてみましょう。

特に、臭い玉による喉の臭さが気になるという人は、うがいにもちょっとしたコツが必要です。臭い玉はうがいで撃退!予防にも最適なうがい法をご紹介!←こちらの記事に効果的なうがい方法をご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

うがい以外の臭い玉対策も知りたい!という方はコチラをご覧ください!→気になる臭い玉の取り方とは?無理に取らず適切な対策を!

鼻の問題は耳鼻科で治療しよう

副鼻腔炎や後鼻漏は、自力で対処するのはなかなか難しいものです。軽い風邪だと思って様子見をしているうちに慢性副鼻腔炎や後鼻漏となってしまう危険性もありますので、早めに耳鼻咽喉科を受診して、きっちり治療しましょう。

しつこい臭い玉にお悩みの方も、耳鼻咽喉科で除去や洗浄をしてもらえます。この辺りについてはコチラに詳しく説明しております→臭い玉は病院で取ってもらえるの?料金など気になる点も解説!

副鼻腔炎や臭い玉といった自覚症状はないけど喉のニオイが気になるという場合にも、耳鼻科で相談に乗ってもらえますよ。

喉が臭くなる原因の中でも、後鼻漏はあまり聞きなれないものですよね。でも、大人の約30%が後鼻漏という説もありますし、知らず知らずのうちに後鼻漏になっている人もいるんですよ。

鼻炎やアレルギーだけでなく、自律神経や心の問題が後鼻漏につながることもあるんです!

喉が臭いとか、後鼻漏かな?と思う症状があったら、すぐに耳鼻咽喉科で相談してくださいね。

口臭の盲点!?歯みがきしても臭いときは喉から臭っているのかも!

喉が臭くなる原因とその対処法についてご紹介してきました。口臭と言えば口の中が原因だとばかり考えがちですが、実際はそうでもないことがお分かりいただけたでしょうか?

喉にできる臭い玉が原因だったり、鼻水が増えることで喉が臭くなり、それが口から臭ってきたりすることもあるのです。

喉や口を乾燥させない、うがいをする等のセルフケアも重要ですが、副鼻腔炎や後鼻漏といった病気には病院での治療が必要です。放置すると悪化してしまい、ますます口が臭くなることにつながりますから、すみやかに自分に合った対策を始めましょう!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 臭いのお悩み解決サイト【ニオイ部クサイ課】 All Rights Reserved.