タバコは強烈な口臭を生み出す!禁煙以外の口臭対策とは!?

最近は飲食店での分煙も進み、タバコを吸える場所がかなり減ってきています。喫煙者の方にとっては、悩ましい問題ですよね。でも、もっと憂慮すべき問題は、タバコを吸うことによって発生する口臭です。

もちろん、タバコを吸わない人でも口臭が出ることは珍しくありませんが、タバコを吸っている人の場合、より強烈な口臭となります。ヘビースモーカーで口臭がないということは、まずないと考えた方が良いでしょう。

では、タバコというものが、なぜそれほどまでに強い口臭を生み出すのでしょうか?また、煙草を吸いながら口臭を抑える方法ってないのでしょうか?それらの疑問について掘り下げていきますので、喫煙者の方々はぜひ参考にしてくださいね。

タバコで口臭が酷くなる理由は?タバコの成分が口内環境を悪くする!

タバコはなぜ酷い口臭を生み出してしまうのでしょうか?まずはその理由から見ていきましょう。

タバコ自体にニオイがある

タバコに火をつけると、タバコの葉っぱのにおいがしますよね。これは主にタールのにおいです。

このタバコそのもののにおいが苦手という人もいらっしゃいますが、そもそもタバコは「タバコ」という植物の葉が原料であり、それ自体はそれほど強烈な悪臭を放つわけではありません。

また、順調な唾液分泌がされていれば、タバコもその他のにおいの強い食材と同様、唾液によって洗い流されます。

(唾液について詳しくはコチラ!→唾液が果たす役割は非常に重要!唾液が減ると口臭や虫歯のリスクも!

ですから、タバコを吸えばタバコのにおいが口に付着はするものの、それだけで酷い口臭につながるわけではありません。したがって、本数がそれほど多くなければタバコだけが原因で強烈な口臭が出るということはあまり考えられません。

しかし、タバコの本数が多い人やドライマウスの人は、唾液でタバコ臭を処理しきれないため、口臭がするようになってしまいます。また、元々口臭がある場合も、タバコのニオイと交ざってドブのような酷い悪臭となります。

タバコは歯周病を悪化させる!

また、タバコで口臭が酷くなるメカニズムには、歯周病も大いに関係しています。
★図作成中★
喫煙者はそうでない人にくらべて2~6倍ほども歯周病にかかりやすいと言われており、しかも、治療しても効果が表れにくいのです。このような喫煙者特有の歯周病は、「喫煙関連歯周病」という特別な呼び方をすることもあります。

歯周病菌は、嫌気性菌といって、酸素がない場所で繁殖しやすい特徴をもっています。タバコにはニコチンやタールのほか一酸化炭素も多く含まれており、一酸化炭素の影響で歯茎が酸欠の状態になり、歯周病菌が活発に繁殖してしまいます。

歯周病は口臭の大きな原因ですから、タバコによる口臭は歯周病に端を発する部分も大きいのです。

舌苔や臭い玉も増殖しやすい

さらに、タバコによって口臭が強まる原因として、舌苔や臭い玉が挙げられます。

ヘビースモーカーは舌に白い舌苔が濃くついていることが多く、これも口臭の原因となります。舌苔についてはコチラをお読みくださいね→舌が白い人は舌苔に注意!口臭の原因にもなる舌苔はなぜ付着する?

また、喉の奥にできる臭い玉も発生しやすくなるため、これもまた口臭を強めるものとなります。(臭い玉の原因を解説!口臭につながる臭い玉とはどんなもの?←こちらの記事では臭い玉のことを詳しくお伝えしていますので、ご参考までに!)

先述の通り、タバコの影響でお口の中の細菌が増えます。舌苔も臭い玉もお口の中の細菌を原因のひとつとしていますから、タバコによる口内細菌の増加に伴って舌苔や臭い玉も増殖してしまうのです。

また、タバコを吸っているときは口呼吸になるため、それも口臭を強める一因になります。

なんと!タバコを吸ってると歯周病になるリスクがこんなに高くて、しかも治療しても治りにくいとは!

歯周病だけでなく、口が渇いたり舌苔が増えたりと、タバコはいろんな側面から口臭を酷くするものなんだね。

ボクもタバコを吸う人間としてショックな事実だけど、このことは肝に銘じておかねばいけないね…。

少しでもタバコによる口臭を軽減するためにできる対策とは?

タバコと口臭の関係についてお伝えしてきましたが、タバコによる口臭を防ぐには、禁煙することが一番確実な方法です。でも、なかなか禁煙が難しいという人もいらっしゃることでしょう。

そんな方のために、タバコを吸いながらも少しでも口臭を軽減する方法をご紹介します。

銘柄によって口臭に差があるのか

お伝えしたように、タバコで口臭が出てくる原因は、タールや一酸化炭素などのタバコの成分によって、歯周病やドライマウス、舌苔などお口の中の状態が悪くなることです。

ですから、銘柄は何であれ、タバコの葉の成分を含むタバコを吸っていれば、口は臭くなるのです。

銘柄を変えて口のニオイが気にならなくなった、あるいは逆に口臭が酷くなったという人もいますが、その時の体調やストレスなどの精神的な状態、お口の中の状態などによっても口臭は変わるため、本当にタバコによる変化なのかどうかは分からないのです。

電子タバコにする

しかし、2000年代はじめに登場した「電子タバコ」なら、タバコ葉が使われておらず、国内のものは原則としてニコチンは含まれないので、口臭も軽減される可能性はじゅうぶんあります。
https://www.jti.co.jp/tobacco/knowledge/variety/electronic_cigarette/images/img_02.jpg

参照元:JT

電子タバコは本体またはカートリッジ内の液体を電気で加熱して、発生する蒸気を吸うというものです。

ニコチンやタールが含まれないため物足りなさを感じるかもしれませんが、人工的にタバコの味がするものもあるので、禁煙する代わりに電子タバコに切り替えてみるのもオススメです。

ただし、近年人気のプルーム・テックやアイコスはタバコ葉が使われており、厳密に言えば電子タバコではないのでご注意ください。

1㎎のタバコにする

タバコの箱には「ニコチン〇㎎ タール〇㎎」という表示があります。口臭を軽減する目的で、1㎎のタバコに替える方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、1㎎でも10㎎でも、銘柄が同じならば使われている葉っぱは同じです。では何が違うかというと、フィルターの構造に違いがあるのです。1㎎のタバコなら、喫煙者本人の身体に入るタール量は比較的少なくなりますが、副流煙は全く同じです。

また、タールやニコチン量が軽いからといって本数が増えれば、その分身体への悪影響は増えますし、当然、口臭も強まります。

1㎎に替えるという方法は、本数を増やさないという場合においてのみ、口臭を軽減する効果が期待できると言えますね。

意識して水分を摂る

タバコを吸うことで、お口の中が乾燥しがちになるのは先にお伝えしたとおりです。ですから、意識的に水分補給をしてお口の中を潤しておくことで、食べかすやタバコの臭い成分を洗い流し、細菌の繁殖を抑え、結果的に口臭を軽減することにつながります。

お水やお茶を飲みながら煙草を吸うようにし、喫煙時以外でも気が付いたらこまめに水分を補給するようにしましょう。

ただし、ジュースやエナジードリンクのような糖分の高い飲み物は、虫歯の原因にもなってしまいます。糖分入りの缶コーヒーも歯や口臭のことを思えば、あまり望ましくありません。タバコのお伴には、水かお茶がオススメです。

歯みがきや舌苔ケアをする

ニコチンやタールなどのタバコに含まれる有害物質は、歯や舌などの粘膜にも付着して口臭の元となります。ですから、タバコを吸う人はより丁寧に歯みがきをして、タバコ臭や歯垢などをしっかりと落とす必要があります。

また、繰り返しになりますが、タバコを吸う人は舌苔が濃くなる傾向があります。舌苔も放置すると口臭を悪化させる原因になりますから、舌苔を取り除くケアをすると口臭改善が期待できます。

舌苔の取り方についてまとめた記事はコチラです。ぜひ目を通してみてくださいね。→舌苔の取り方をまとめてご紹介!自分に合った対策を見つけよう!

タバコの銘柄を替えると味やにおいが違うと感じるんだけど、口臭はそんなに変わらないってことかな?

結局は禁煙か減煙という根本的な対策と、水分補給やお口の清掃といった日々の対策の両面が必要ってことだよね?ヨーコちゃん!

私はタバコを吸いませんが、好きな香りの銘柄ってあるんです!なので、におい田課長が言ってること、分りますよ~!!確かに、銘柄によって違いますよね!

でも、タバコ自体の匂いは唾液や食べ物とともに消えてしまいますし、タバコによる口臭は、タバコの成分によって歯周病や口渇が引き起こされて臭うものなので、結局は一般的な口臭なんです。

ですから、タバコの口臭を改善したければ、におい田課長の言う通り、地道に対策をしていくしかないんです。

タバコの本数が多い人は口臭が酷い可能性大!減煙や水分補給で対策を

タバコはニコチンやタール、一酸化炭素など体に有害な成分を多く含んでいます。しかも、それらは口中の細菌を増殖させ、歯周病やドライマウスを引き起こし、さらには舌苔や臭い玉の増殖にもつながります。これが口臭を強めないはずはありませんよね。

健康のためにも口臭予防のためにも、禁煙をオススメします。しかし、それは無理だという方は少しでも本数を減らすようにしていきましょう。

また、こまめにお茶や水を飲むことや、歯みがきや舌苔ケアなどといった地道な対策も、口臭を軽減するための一手段です。自分のためにも周囲のためにも、タバコによる口臭とうまくお付き合いしていきましょう!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 臭いのお悩み解決サイト【ニオイ部クサイ課】 All Rights Reserved.